アルゼンチン
・パラグアイ訪問
2018.11.06
ゴールデングースチーム、世界最大の仮想通貨取引所の設立のためにパラグアイ訪問
ゴールデングースプロジェクトを進行しているコモンズ財団は、2018年11月にパラグアイを直接訪問し、パラグアイの世界最大規模のマイニングセンターおよびグローバル仮想通貨取引所の設立事業に関する契約を締結した。
今回の契約により、天然の安い電気を活用するマイニングセンターの設立および安定的電力の確保、運営に対しての持続的協力などをパラグアイから支援される快挙を成し遂げた。

* プロジェクト名はゴールデングース(Golden Goose)で、世界最大の仮想通貨マイニングセンターとグローバル仮想通貨取引所の事業を進行中
* 世界最大規模のイタイプ水力発電所の付近に500MW級の変電所を含むマイニングセンター5棟規模の250,000㎡の敷地とインフラを確保
* イタイプ水力発電所は世界1位の年間生産量を誇るエコエネルギー生産地域であり、マイニングセンターを運営するにあたって安い電気代(kw/hごと$0.025以下)を確保
* マイニングセンターの設立とともにグローバル仮想通貨取引所の設立によってマイニングセンターと取引所を同時運営
* ゴールデングースのトークン(GOLD)保有者にマイニングセンターの売上の50%と取引所の売上の70%をビットコイン(BTC)またはマイクロビットコイン(MBC)の中で参加者が選択した仮想通貨で毎日貢献報酬(Contribution Reward)として支給